ヘアサロンだけじゃない!多様な働き方ができる美容師資格

ヘアサロンでお客様のオーダー通りの髪型に仕上げる職業といえば、美容師です。ヘアサロンでカットのほかパーマやカラー、シャンプーやヘッドスパなどの施術も提供しています。

美容師になるには、美容師資格を取得しなければいけません。美容師の資格を取得するには、美容師資格の試験を受けなければいけません。

美容師資格を受けるには、美容師養成課程のある専門学校などのコースを昼間か夜間なら2年間、通信制なら3年間修了する、または美容師養成課程のあるコースを昼間か夜間なら1年修了、または通信制2年間修了後、1年間の実地実習を行わなければいけません。

美容師としての働き方は、髪を切るだけでなく、ヘアメイクや着付け、メイクなども行います。そのため、ヘアサロンだけでなく結婚式場や写真館、舞台やテレビ局の楽屋など働く場所もさまざまです。また、なかにはヘアサロンなどで修業を積んだ後独立し、プライベートサロンを開く人も多いです。